ニキビができにくい肌になるスキンケア

ニキビができにくい肌になるスキンケア

スキンケアと体調管理でニキビを作らない

PAGETITLE
自分の体調が一番すぐに目にみえてでるのがお肌だと思います。特にニキビができた時は「あれ」と驚きますよね。昔から、甘いお菓子を食べたりするとすぐできたりしました。最近は30代後半ということもあって、甘いお菓子などはほとんど食べないのですけれど、それでも吹き出物ができることがあるので困っています。便秘のときはやはりできやすいように思います。ですから日頃から便秘にならないように食物繊維が多い野菜をたくさん食べるようにしています。便秘でもないのに吹き出物ができたときは、体調が崩れているせいかな、と思ったりします。体調って肌に影響しますよね。以前、寝不足の女性がいたのですが、すごい目元にしわがたくさんでていたので、寝不足とかもだめなんだなと思いました。

驚くほど目元にしわがあったのです。徹夜とかも年齢を重ねた女性はやめたほうがいいでしょうね。やっぱり夜はたっぷり睡眠をとるのが大事じゃないかなと思います。体が健康だと肌も健康でトラブルがない気がします。逆にストレスだったり、疲れがたまっていると、肌荒れや吹き出物ができて顔がひどいありさまになる気がするんですよね。いくらいい化粧品などでスキンケアしても効果がでないんじゃないかなと思います。体調を整えてこそ、化粧品などのケアが効果を発揮してくれるんじゃないでしょうか。体の内側と外側から同時にバランスよくケアするのが大事だと思います。どちらか一方だけに頼るのではなく両方からケアしたいですね。

サイトリンク

Copyright (C)2017ニキビができにくい肌になるスキンケア.All rights reserved.