ニキビができにくい肌になるスキンケア

ニキビができにくい肌になるスキンケア

思春期に気になるニキビのスキンケア

PAGETITLE
10代中頃になるとどうしても気になるのがニキビですよね。中学生ごろをさかえに可愛いかった顔にニキビが出始めて男の子も女の子もどちらもちょっと神経質な思春期を迎えます。私も子供の成長と共に変化しているのを見ると丁度ニキビが出始める頃にちょっとかわいそうですがあまり可愛くないですよね。私の中学生の頃を思い出すとニキビが気になりよく鏡の前でいじってました。どうしても気になるのでニキビを潰して見たりして、結局気にしすぎて炎症を起したりして後々跡になり後悔したこともありました。また、ニキビ専用のスキンケアの商品を購入して努力もした覚えがあります。私の結論は『出来るだけいじらない』です。住んでいる土地の風土も関係するとは思いますが、18才の頃までは色々お肌のトラブルがあったけど、今はスッキリ綺麗です。

その時に気になるけどいじりすぎると、毛穴が開きます。開いた毛穴を引き締めるのは簡単ではありませんし、キメの細かいお肌になりたいならとにかくいじらない事でしょう。しかし、どうしても気になったら皮膚科へ行ってひどくなったニキビの部分のみ薬を塗るとかを考える方がベストだと思います。また、新陳代謝が激しい変化を起している時に現れるのですから、水分を沢山とり食生活にも注意が必要かと思います。特に水は美味しい良いミネラルウォーターを飲むのも一つの方法です。外面に出た症状は内面から改善する方法は時間が掛かりますが結果的には無理なく良い結果を齎します。そして、冷水での洗顔もかなり効きますし、自然の素材で製造したスキンケアのローションも肌に負担がなくていいと思います。ネット検索でスキンケアレシピなどを調べれば自宅でも作れます。

サイトリンク

Copyright (C)2017ニキビができにくい肌になるスキンケア.All rights reserved.